母乳と育児の相談室「スマイルベビー」2歳になりました!

2歳の誕生日の壁飾り

母乳と育児の相談室「スマイルベビー」ができるまで

スマイルベビーはお産を取り扱わない助産院で、主に産後のママの母乳や育児の相談を行う場所です。

「家に来てもらうのではなくて、行ける場所はありませんか?」というママさん達の声にこたえたくて、訪問・出張だけでなく母乳外来もできるような助産院があったらいいなぁと思うようになったのはいつのことだったか...

場を作るなら、地域のママ達や赤ちゃん達のためにこんなこともあったらいいね、あんなこともできたらいいね、とやりたいことは増えていきました。

そんな感じで頭の中の助産院「スマイルベビー」の構想はどんどん膨らみ、訪問・出張の母乳相談のために街を歩きながら、キョロキョロ。

この辺だったら赤ちゃん連れのママ達は足を運びやすいかな?ベビーカーで歩きやすいかな?と探しながら歩いていて見つけたのが今のスマイルベビーの場所でした。

駆け足で過ぎていった最初の1年

初めての個人事業主としての不動産契約、店舗内の改築、行政への各種の届け出、ちょうど良い物件を見つけるまでは1年以上かかりましたが、決まってからは目が回るような速さで色々なことが進みました。

オープンが真夏だったからということもありますが、それだけではなく、スピードについていくことができず、近隣の子育て支援関係の方々やお世話になった方々をやっとスマイルベビーへご招待できたのは10月も半ばを過ぎた頃でした。

「走りながら整えていく」というアドバイスを開設準備の段階で頂きました。初めの1年はその通りに、走り続けながらこだち助産師と二人で「ママ達のためにどうするのが良いか」を考え、スマイルベビーをより良い場にできるよう試行錯誤しながら整えていきました。

そんなドタバタした中でもこだち助産師とやないが大切にしたいと思っていることは一緒です。

ママと赤ちゃんのサポートをしていく上で大切にしたいこと

訪問・出張の母乳相談だけで活動していた頃から「ママが幸せなら、赤ちゃんも幸せ」ということを信じ、大切にしています。

赤ちゃんのために、とママがしんどいのを我慢して頑張り続けるのは良いことではないと思っています。

子育てに正解はありませんね。そこが時には難しくもあり、悩ましくもあります。

スマイルベビーの母乳外来や訪問・出張の母乳育児相談では、何か一つのやり方や考え方にこだわるのではなく、そのママと赤ちゃんに合ったオーダーメイドのアドバイスができるよう、ママの話をよく聞き、ママと赤ちゃんの様子をよく見てアドバイスするよう心掛けています。

笑顔の赤ちゃんとママ

二人がこんな笑顔で過ごせる、そのためのお手伝いを少しでもできたなら、スマイルベビーの私たちは最高に幸せです。

今後もママと赤ちゃんのために

これからもママと赤ちゃんを応援させて頂けるよう、スマイルベビーは努力を続けていきます。

新型コロナウィルスの影響で大きく社会の様子が変わる中で、お家で赤ちゃんと過ごしているママ達はどうしているだろう?

外出できず、しんどいのではないか?

少しでもそんなママと赤ちゃん達の気分転換につながればとイベントをオンラインで開催するようになりました。

母乳外来のために外出したり、誰かが家に入ってくるのも嫌だと思うママさんも多いだろうと、オンラインで母乳や育児の相談を受けることができるようにしました。

オンラインでの相談は、近くにお住いの方だけではなく遠方や時間さえ合えば海外にいらっしゃる方にもご利用いただけます。

ママ達のためなら努力を惜しまず、柔軟に動ける、そんなスマイルベビーの一面も発見することができました。

幸い現段階では持続化給付金のお世話になるほどスマイルベビーを利用される方は減っていません。

これも利用者のママと赤ちゃん達をはじめ、ご縁のある様々な方々のお陰です。

いつもありがとうございます。

今後もスマイルベビーを続けていけるようにスタッフ一同力を合わせていきたいと思います。

関連記事

  1. みんなのえほんのお家の画像

    「みんなの絵本のおうち」レポート

  2. 横浜市長より表彰されました

  3. 産後ストレッチ実施中のオンライン画像

    「産後ママのストレッチ」トークタイムでの情報交換

  4. 手指の消毒液の画像

    新型コロナウィルスへの感染予防対策に関して

  5. 赤ちゃんの足型で作った木

    赤ちゃんの足型で満開です

  6. 授乳ストラップo-chichiの画像

    おしゃれで機能的な母乳育児グッズ 「o-chichi」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA